header_logo.GIF

各種市場調査なら グローバル・シーにお任せください。見積依頼は こちらから

新着記事

2011年10月24日

2011年版 ウィンドウフィルム市場の展望と戦略

http://c.ams1.jp/?e=1kQnuB17nh5Ds12esbz ○震災と電力不足を背景に一般消費者にもウィンドウフィルムが認知される

○自動車用は日本国内はマイナス成長、
経済発展を背景に中国市場の成長が継続

○建築用は2011年春以降に特需的な急成長を示す
通年で効果を発揮する製品の開発で秋〜冬シーズンの需要を取り込め

○飛散防止フィルム・・・屋内ガラス用に安定した需要を確保

○日照調整・遮熱フィルム
・・・「Nanoシリーズ」一人勝ち、2011年のシェアは50%超

○断熱フィルム・・・夏に続き冬場の電力不足も懸念される中
暖房効率向上のため高透明、低熱貫流グレードの開発が必須に

○コンシューマー用
・・・住友3M、リンテック、ソルーシアなど新規参入が相次ぐ

○B to BからB to Cへ、販路開拓、ブランド構築など求められる新戦略
posted by Mark at 13:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 化学・製紙業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
TwitterPowered by SEO対策119