header_logo.GIF

各種市場調査なら グローバル・シーにお任せください。見積依頼は こちらから

新着記事

2011年10月16日

単層カーボンナノチューブを用いた導電性ゴムを開発   〜高伝導率,高機械耐久性を実現,フレキシブルデバイスへ道〜

▼ 単層カーボンナノチューブを用いた導電性ゴムを開発
  〜高伝導率,高機械耐久性を実現,フレキシブルデバイスへ道〜


 ▼ 新材料合成:カーボンナノチューブの中にグラフェンリボン
  〜New Material Synthesized: Graphene Nanoribbons Inside of Carbon Nanotubes〜


 ▼ UCSB中村修二教授,テレビ芸術および科学アカデミー エミー賞受賞に決まる
  〜UCSB Materials Professor Shuji Nakamura to Receive Emmy Award〜


 ▼ 高速充電デバイス,キャパシターの大容量化に成功
  〜航続距離の長い電気自動車,自然エネルギー利用に大いなる期待〜


 ▼ 加熱したニッケルが半導体2層グラフェン製造を簡素化
  〜Hot Nickel Nudges Graphene to Simplify Manufacture of Semiconducting Bilayer〜


 ▼ 高変換効率の有機薄膜太陽電池の設計に道を拓く
  〜100万分の1精度の三元ドーピングにより,薄膜のエネルギー構造を自在に制御〜


 ▼ キログラムの定義:原器から量子ホール効果に替わる
  〜Universality of the quantum Hall effect and redefinition of the SI system〜



posted by Mark at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ナノテクノロジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
TwitterPowered by SEO対策119