header_logo.GIF

各種市場調査なら グローバル・シーにお任せください。見積依頼は こちらから

新着記事

2011年08月09日

古紙流通特集 〜リーマンショックから回復基調も東日本大震災の影響懸念

http://c.ams1.jp/?e=8NE0uu548dIRK4Trsbu
●東日本大震災の影響で、需給バランスに変化。
中長期的には海外需要がカギを握る

東日本大震災は日本経済に大きな打撃を与える結果となったが、古紙市場
においても少なからず影響を受け、また今後の影響も懸念されている。

東北地区における2010年の古紙発生量は99万3,000tで全国に占める割合は
6.8%となっている。このうち85万8,000tが地区内で購入されている。(※)
東北地方全体の古紙消費量は195万tであり、受給バランスは消費が発生を
100万t程度上回っている。(※)
このため、東北地方の全ての経済がストップしたとすれば、古紙は不足に
陥る計算だが、日本経済全体が停滞したことや中国への古紙輸出が一時的に
ストップしたことで極端な古紙不足の状況にはならなかった。

雑誌古紙については、・・・
(※)古紙再生促進センターデータより引用

posted by Mark at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 化学・製紙業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
TwitterPowered by SEO対策119