header_logo.GIF

各種市場調査なら グローバル・シーにお任せください。見積依頼は こちらから

新着記事

2017年12月30日

ギリアド、NASH治療薬で世界初目指す 20年に承認取得へ、大型化期待

◇ギリアド、NASH治療薬で世界初目指す
20年に承認取得へ、大型化期待

》 https://nk.jiho.jp/article/129186?20171226


■ regulation
◇オプジーボ、「悪性胸膜中皮腫」でオーファン指定
》 https://nk.jiho.jp/article/128863?20171226

◇ICHの国際共同治験GL完成、年度内にも適用 世界同時開発が加速
》 https://nk.jiho.jp/article/128900?20171226

◇「レキサルティ」など3件の新薬承認を了承 第一部会
》 https://nk.jiho.jp/article/128906?20171226

◇ノボの2型糖尿病薬「オゼンピック」は継続審議 第一部会、注意喚起の適切性で判断保留
》 https://nk.jiho.jp/article/128905?20171226

◇バイエルの抗がん剤など一般名周知 厚労省・課長通知
》 https://nk.jiho.jp/article/129077?20171226

他...


■ R&D
◇「ゾーフィゴ」、早期盲検解除でモニタリングへ 独バイエル、プラセボ比で骨折・死亡多く
》 https://nk.jiho.jp/article/128860?20171226

◇心不全治療薬LCZ696、ドイツ実臨床データでも有用性 スイス・ノバルティス
》 https://nk.jiho.jp/article/128852?20171226

◇第一三共、血栓溶解剤のライセンス契約終了 米企業に権利返還
》 https://nk.jiho.jp/article/128853?20171226

◇アステラス、米BVを完全子会社化 ミトコンドリア関連疾患で共同開発
》 https://nk.jiho.jp/article/128851?20171226

◇あすか製薬、テストステロン剤で米社と提携拡大 資本提携も実施
》 https://nk.jiho.jp/article/128857?20171226

posted by Mark at 08:40| Comment(0) | バイオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月05日

供給可能なバイオマス原料 by グローバルシー

グローバル・シーはWood Pellets, Wood Chip Lignin, PKS, ココナツシェル、遺伝子組み換え大豆油、パーム油、PAO, カシューナッツオイル、廃食油(UCO)を供給可能です。 

供給先は、インドネシア、マレーシア、フィリピン、 タイ、ベトナム、ペルー、カナダ、南アフリカ等です。 

PKSは年間96万トン、Wood Pelletsは年間59万トン、 パーム油は年間60万トン供給可能です。 

バイオマス発電は、FIT価格で20年間固定で売値が決まって いますが、その原料価格は日々変動します。 

グローバル・シーでは、長期に安定的に固定価格で供給 するために、バイオマス発電所とバイオマス原料供給先と 投資家をつなぐ橋渡しをしています。 

具体的にはインドネシアでPAO(パームアシッドオイル)を 長期に購入し、そこからRBDパーム油同等品を生産し、 パーム発電所に供給するというスキームで、1工場で3億円投資で 月600トン生産する精製工場を10−100造る計画です。 また、マレーシアに2か所のパームプランテーションの売り物件が あります。 

今回、これらの事業に投資して頂ける投資家を探しています。 ご興味のある方は、グローバル・シーまでお問い合わせください。 

ご参考までに直近の供給可能なバイオマス原料一覧を添付します。 供給可能なバイオマス原料一覧.pdf
posted by Mark at 14:24| Comment(0) | バイオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
TwitterPowered by SEO対策119